Café Kitsuné Emquartier(カフェキツネ)|人気メゾンのカフェがプロンポン・エムクオーティエに上陸!

カフェ

9月にオープン後、話題を呼び連日長蛇の列となっていた「Café Kitsuné(カフェキツネ)」。

先日たまたま前を通りがかるとお待ちが無かったので、チャンスだと思い行ってきました!

お洒落な雰囲気に包まれながら、コーヒーとケーキを楽しんできたので、今日はエムクオーティエの「Café Kitsuné(カフェキツネ)」を詳しくご紹介しますね!

Kitsunéとは?

Kitsunéとは、2002年にフランスのパリで設立されたレコードレーベルです。

音楽だけでなく、アートやファッションなど様々な分野を展開する多様なクリエイターが在籍しており、人気のファッションブランド「MAISON KITSUNÉ」はそのルーツを知らない方にも広く知られています。

ファッション分野とアート分野は監修している方が違うそうなのですが、ファッション分野のMAISON KITSUNÉは日本人の黒木理也氏(Kuroki Masaya)という方がディレクションされているそうです。

私もどちらかというとMAISON KITSUNÉが先行していて、レコードレーベルだという事を後から知った口です。

そんなKitsunéのカフェ「Café Kitsuné」は、2013年に東京の青山に1号店をオープン。

その後フランス・パリに3店舗、ソウル、ニューヨーク、上海と7年間で着々と店舗数を増やしてきました。

そして2020年9月に新しくオープンしたのがタイ・バンコクの「Café Kitsuné Emquartier」です。

Café Kitsuné Emquartierの場所

「Café Kitsuné Emquartier(カフェキツネ)」はBTSプロンポン駅直結のデパートEmquartierのG階(地上階)にあります。

駅直結の階からなかに入ってエスカレーターで1フロア下へ行けばすぐに目に付く場所にありますよ。

外から行く場合は、イッセイミヤケが角にある並びの少し奥、中庭のようになっている場所の比較的手前側にあります。

デパートの中からも外からもアクセス可能です。

Café Kitsuné Emquartierのメニュー

カフェキツネのメニューはコーヒーの他にもいろいろ。一般的なカフェメニューがズラッと揃っていて、カウンターで注文して先にお金を払うスタイルです。

ケーキやアイスクリームなどのスイーツもいくつか用意してあって、中でも人気なのが写真中央のキツネ型のクッキーだそうです。

このクッキーは個包装になっているものも販売していたので、ちょっとしたお土産にも喜ばれるかもしれません。

私はアイスラテと、JAPANESE CHEESCAKE、そしてキツネのクッキーを注文しました。

コーヒーは苦みが強めで酸味が弱め。好きなタイプです。

そして自称チーズケーキ評論家として外せないのがJAPANESE CHEESCAKEです。

日本風チーズケーキってなんだ?と疑問に思いながら食べたのですが、甘さ控えめでズッシリ系のスフレタイプのものでした。スフレとスポンジの間位のスフレ感でした。

甘ったるくないのでラテとの相性も良く美味しかったです。しかしスフレチーズケーキはもっとふわふわしゅわしゅわでないと私は認めない!(ただの個人の好みです。)

最後にキツネのクッキーもいただきました。

こちらは素朴な味で可もなく不可もなく。見た目からの裏切りが無い安心感のあるタイプのクッキーでした。

Café Kitsuné Emquartierの店内

カフェキツネの店内はブティックと繋がっている為、飲食スペースは小ぢんまりとしています。

小さなスペースですが、物販コーナーもあり。マグやエプロン、携帯ケースなどなど、くそオシャレなグッズがずらりと並んでいました。

個人的にはバンコク限定のキツネの絵が書いてあるスマホリングが可愛かった。(メゾンキツネにて販売)

バンコク限定はいつまでも販売し続けるのかどうかは謎ですが、一時帰国時にお土産として買うのも良いなと思いました。(ただ、値段がお土産価格じゃない。笑)

カフェキツネにはテラス席もあり、外から見る外観もなかなか素敵でした。

珍しく中庭で催事は行っていなかったのでのんびりとお茶できましたが、何かイベントをやっている時はもしかするとテラス席を縮小したりもしているかもしれません。

基本情報

  • 住所:No. 8 EmQuartier Building, G Floor, Room No. GB03 Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-003-6167
  • 営業時間:10:00~19:30(アパレルは22:00まで)

まとめ

今回は9月にオープンしたばかりのカフェ「Café Kitsuné Emquartier」をご紹介しました。

まだまだ込み合っている印象なので、のんびり友人とお茶とお喋りをするのに長時間利用するには正直向いていないと感じました。

しばらくして落ち着いたらテラスで買い物の休憩がてらお喋りとかにも使えるかもですが…。

ちなみに日本には東京、京都、岡山にしかないみたいなので、日本の友達がバンコクへ遊びに来たときにも活用できるなと思いました。

私が今回訪れた時も人が多くて早く席を空けてあげないと!という気持ちになってゆっくりできなかったので、今度は落ち着いた頃に別のケーキを試しに訪れたいですね。

タイトルとURLをコピーしました