バンコク|プロンポン・エムクオーティエのお洒落なバーはランチもおすすめ!「Escape Bangkok(エスケープ・バンコク)」

その他の異国料理

先日、友人に誘われてエムクオーティエのEscape(エスケープ)でランチをしてきました。

駅が近くて使い勝手が良いしお洒落な雰囲気なので、夜は食事後の2件目として何度か利用した事があったのですが、しっかりと食事をするのは今回が初めて。

手ごろな価格で結構ボリュームがあり、尚且つ個性的なメニューで満足度が高かったので、詳しくご紹介していきますね。

Escapeの場所

Escape bangkokは、プロンポン駅直結のデパート「エムクオーティエ」の中にあります。

ZARAやUNIQLO、紀伊國屋書店などが入っている棟の5階部分にあり、エスカレーターでのアクセスは出来ないので、エレベーターで行きましょう。

5階に着くと、写真のようなネオンがお出迎えしてくれますよ。

別の棟からアクセスする場合は、一旦ZARAの棟へ行ってエレベーターを利用するか、5階の中庭部分(最近スタバがオープンしたとこ)から連絡通路で行くこともできます。

エムクオーティエって建物の構造が複雑で、私はよく迷子になるので目的地へは一直線に向かう事にしています。笑

Escapeのメニュー

今回はランチで訪れたのでランチメニューをご紹介します。

ランチはワンプレートのメニューになっていて、カレーやナチョス、カオクルックガピなど、エスニック料理のスターたちが顔を並べています。(ナチョスはメキシコだけど)

価格はほとんどが250バーツでしたが、少々お高めのメニューもありました。

今回私は、「AUSTRALIAN BEEF SHANK MASALA」を注文。友人は「PERI PERI CHICKEN BREAST」と「PEANUTS BUTTER FRENCH TOAST」をそれぞれ選びました。

ドリンクは普通のジュースやソーダなどだけでなくモクテルもあります。

私はモヒートのモクテルを頼んだのですが、ミントがたっぷりでとっても美味しかったです。

そして出てきた料理がこちら。見た目も素敵で美味しそう!

お肉がゴロッと入ったカレーはピリ辛でしたが、ご飯と一緒に食べると良い感じ。スパイスが効いていましたがカレーというよりは煮込み料理のような雰囲気でした。美味しかったです。

パリっとしたせんべいみたいなものは写真中央の緑と白のやつを付けながら食べました(これが意外に辛くてビックリ。)

友人の頼んだチキン乗っけご飯(言い方)やフレンチトーストも見た目が素敵で、味も美味しかったようです。

フレンチトーストはピーナッツバターみがすごいと言っていました。

Escapeの店内

Escapeの店内は、室内と屋外に分かれていて、屋外のエリアでは夜になるとDJイベントが開催されています。

盛り上がっている時は、DJブース近くのエリアで欧米系のお客さんがリズムを取りながらお酒を楽しんでいたように記憶しています。

お店の奥はBTSビューのエリアで、中央のDJエリアに比べると音が小さくのんびり食事ができるでしょう。ソファー席もあるのでカップルでの利用もおすすめ。

今回は暑かったので冷房の効いている室内で食事をしました。

ランチのお客さんはほぼいなかったので、周りを気にせず食事を楽しめたのはもちろんなのですが、屋外エリアの南国リゾートテイストとは違ってクラシックな落ち着いた雰囲気でまとまっているので、それも居心地よくのんびりできた一つの要素だと思います。

基本情報

  • 住所:695 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-003-6000
  • 営業時間:11:00~24:00

まとめ

今回はプロンポンのエムクオーティエ5階にあるダイニングバー「Escape bangkok(エスケープ)」のランチについてご紹介しました。

夜、界隈で食事をした後の2軒目として利用した事は何度かあったのですが、食事は初めてでした。お店の雰囲気的に見た目重視の食事メニューかなと思っていたのですが、味も美味しくて満足度が高かったです。

ランチ営業は期間限定のようですが、いつ終了するのかはよくわかりませんので、気になる方はお早めに行かれてみる事をおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました