タイ料理のカロリーは?ダイエット中は避けたい高カロリータイ料理5選

タイ生活情報

タイ料理って何を食べても美味しい!

でも油や砂糖がもりもり入っていて、見るからにカロリーが高そうなもがたくさんあります。

しかも注意したいのが、見た目以上にハイカロリーな料理も実は結構あるんです…!

普段から気を付けたいけれど、特にダイエット中はハイカロリーな料理は避けたいですよね。

そこで今回はダイエット中は避けたい高カロリーな5つのタイ料理をご紹介します。

ちなみにダイエットに中の方におすすめの低カロリータイ料理もまとめているので良かったらこちらも参考にしてください。

タイ料理は太る!?ダイエット中の食事におすすめの低カロリータイ料理4選
今回はダイエット中の食事におすすめの低カロリータイ料理のご紹介です!ハイカロリーなものが多いイメージのタイ料理ですが、意外とカロリーの低い料理もあるんです!ハーブたっぷりで美容にも良い料理もあるので、チェックしてみてくださいね!

高カロリーなタイ料理はこれだ!

早速ですが、定番タイ料理の中で高カロリーな5つの料理は以下です。

  • パッタイ
  • カオマンガイ
  • グリーンカレー
  • カオソーイ
  • ガパオライス

カオマンガイが入っているのが意外です。詳しいカロリーなどもご紹介していきますね。

お店によって入っているものや分量も違うので、カロリーは大体の目安と思って見てください。

パッタイ【1,000kcal以上】

タイ料理の定番中の定番、日本でも人気のあるパッタイは実は1食で1,000kcal以上!

平たい米粉麺を用いて作られるパッタイは、日本の焼きそばよりも低カロリーな雰囲気を醸し出しています。

しかし、米粉の麺は普通の中華麺や卵麺と比較すると油や調味料を吸いやすいので、想像以上のカロリーになるようです。

しかもタイ料理には大量の砂糖も使用されているので…後は言わなくてもわかりますね。笑

とは言え子供でも食べやすい甘めの味付けなので、屋台で見かけるとついつい選んでしまいます。

ちなみに私はかつてパッタイとジャスミンライスをソバメシ感覚で一緒に食べる事にハマっている時期があったのですが、このカロリーを知ってからできなくなりました。

しょっちゅうは無理でもたまには食べたいなあ。

こういうソースを活用して、米粉麺ではなく春雨やコンニャク麺などで、パッタイ風のダイエットメニューを作ってみるのはアリかも。

無印からこんな素敵な商品が出ているとは知りませんでした。

ちなみに私は過去に切り干し大根のパッタイをタイのフードコートで食べた事があります。

切り干し大根もめっちゃ油吸いそうやんって感じなのですが、糖質は抑えられるので、ダイエット中にどうしてもパッタイが食べたくなったら、試してみてください。

カオマンガイ【700kcal以上】

カオマンガイも日本で人気のメニューのひとつですが、見た目以上のカロリーです。

鶏自体は余分な脂が落ちていて、ヘルシーだし、糖質も無いのでダイエットにおすすめなのですが、問題はカオマンガイで使われるご飯です。

このご飯はカオマンガイの鶏を茹でた汁で炊いているので、鶏から落ちた鶏の旨味と共に余分な脂もたくさん吸い取っています。

その為、ご飯と一緒に食べる事で700kcal越えの料理となってしまうようです。

ちなみにカオマンガイには蒸し鶏(茹で鶏)の他に揚げ鶏や焼き鶏をチョイスできるお店もあります。

私は揚げ鶏と蒸し鶏のミックスが好きなのですが、もちろん揚げ鶏のカオマンガイは蒸し鶏と比較するとより高カロリーになるのでご注意ください。

グリーンカレー(ご飯込み)【800kcal以上】

見るからにカロリーが高そうなグリーンカレーは、ご飯とセットで800kcal以上です。

その主な理由はグリーンカレーを作る過程で使用されるココナッツミルク。

ココナッツミルクを使用する事で、カロリーが爆上がりします。

しかしグリーンカレーにはたくさんのハーブが使用されていて、辛さもあるので、発汗作用がもたらされます。

その為、食べ過ぎなければ代謝アップも期待できる一品ですので、グリーンカレーを食べる時はご飯を少なめ、腹八分目を意識してください。

ちなみにカロリーコントロールのグリーンカレーも日本では売っているみたいです。

タイでもあるかな…?

カオソーイ【800kcal以上】

カオソーイはタイの北部の郷土料理で、ココナッツミルクをふんだんに使ったまろやかな口当たりが特徴のカレーヌードルです。

カオソーイが高カロリーなのも、グリーンカレーの理由と同じくココナッツミルクを使っているため。

更にカオソーイはメインの卵麺の上に揚げ麺がトッピングとして乗っているのが一般的。

この揚げ麺も高カロリーになる要因と言えるでしょう。

勿体ないですが、スープを全て飲み干さず、麺と具材だけを楽しめば、多少はカロリーを抑えられるでしょう。

でも私は残ったスープにご飯をくぐらせて食べるのが好きです!!!

ガパオライス【650kcal以上】

見るからにコッテリ入カロリーなガパオライスですが、意外や意外約650kcal程となります。

サイドメニューを注文せずにガパオライスだけ食べれば、一食650kcalなら許容範囲ですね。

ちなみにガパオの具だけなら約350kcalのようなので、ライスがカロリーの約半分を占めている事になります。

タイで主に食べられているジャスミン米は日本米と比較すると高カロリーのようなので、ガパオライスを注文する際に大盛にしたい方は要注意です。

どうしても大盛にしたい場合は、ご飯を普通盛り・具材大盛で注文した方がまだカロリーを抑えられるはず。

 

まとめ

今回は高カロリーな料理についてまとめてみました。

こちらの内容は低カロリータイ料理をまとめる際にも色々と調べて知っていた内容なのですが、こうやって文字にしてまとめると明日からまた気を付けようと気を引き締める事ができますありがとうございます。

とはいえ、どの料理も大好きなので、食べたい時には我慢せずパッタイでもカオマンガイでもお腹いっぱい食べてしまいますよね。

私は関してはまずカロリーを気にする前に当たり前のように大盛を注文するのをやめる事から始めようと思います。笑

タイトルとURLをコピーしました