バンコク|「Jang Won(ジャンウォン)」コリアンタウンの人気店で韓国焼肉!

店内飲食最終日にどこで何を食べるか考えた結果、「絶対焼肉やろ!」となったので、行ってきました「薔園(ジャンウォン)!」

最後の晩餐なのに、いった事のない店を選んだという勇気ある選択だったのですが、さすがの人気店。大満足の味と量でした。

こんな記事を書いたら焼肉食べたくてたまらなくなるのですが、詳しくご紹介していきますね!

Jang Won(ジャンウォン)の場所

Jang Won(ジャンウォン)はアソークとナナ駅の間にあるコリアンタウン(スクンビットプラザ)内の韓国料理店です。

牛肉だけでなく韓国の焼肉「サムギョプサル」もあり、更に韓国料理のメニューも豊富なお店です。

最寄り駅はBTSのアソーク駅で、徒歩約2分。スクンビット通りの偶数側を真っすぐナナ方向に歩くと到着します。

このエリアはスカイウォークもあって歩き易くて良いですね。

ナナ側から訪れる場合でも徒歩約4分なので、どちらの駅からも徒歩圏内です。

ジャンウォンの入り口はコリアンタウンの1階部分、エントランスを背にして右手にあります。

2階へ上がるエスカレータより少しだけ奥側です。

Jang Won(ジャンウォン)のメニュー

ジャンウォンのメニューは、牛の焼肉、サムギョプサル、韓国料理と幅広いです。

この日のメインは焼肉だったので他のメニューはあまり頼みませんでしたが、チヂミやプルコギ、カンジャンチキン、ビビンバなどなど代表的なメニューはある程度揃っていたような印象を受けました。

後でパンチャンも出てくるだろうし、最後は冷麺で締めたいしと思い、控えめに、タン、ハラミ、サムギョプサルの豚(種類は覚えていません)、ユッケを注文。

まずは7種類のパンチャンが登場。ほらね、これだけで多いよね。もちろんおかわり自由です。

お肉も一皿当たりの量が多く、控えめに注文して良かったなと実感。

ユッケもバカ多い!最高!笑

お肉もユッケも美味しかったですが、サムギョプサルが一番だったかなー。

ちなみにサムギョプサルを注文すると、ちゃんと野菜の盛り合わせがセットで出てきました。これはサムギョプサルだけなのか焼肉全般についているサービスなのかは不明。

サンチュにお肉とサラダを包んで食べると罪悪感が少し和らぎますよね。笑

締めの冷麺は写真を撮り忘れちゃいましたが、韓国らしい黒い細麺でした。お酢かけまくって食べるのが好きです。

Jang Won(ジャンウォン)の店内

ジャンウォンの店内は3階建てになっていて、今回案内されたのは2階でした。

特に指定はしてなかったのですが、事前に予約していたため個室に案内して貰えてラッキーでした。

1階はテーブル席、2階は座敷(個室のみ)、3階は座敷(個室)とテーブル席のミックスというレイアウト。

個室が多いので宴会などでも使いやすいかもなと思いました。まあ宴会ができるようになる日はいつなの?という感じですが。

基本情報

  • 住所:212 9-10 Sukhumvit 12 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-251-2636
  • 営業時間:9:00~23:00

まとめ

今回はアソークのコリアンタウンにある韓国料理店「Jang Won(ジャンウォン)」をご紹介しました。

日本の焼肉店で食べるのとまた違う魅力と良さがあるなと再認識。

非常に満足度の高いお店で、人気の理由も頷けました。

またひとつバンコクでお気に入りの焼肉店が増え、今は店内飲食再開の日を心待ちにする日々を過ごしています。

あー!焼肉食べたい!笑

タイトルとURLをコピーしました