バンコク|トンロー「青龍ラーメン」ラーメン屋で食べる本格的な関西風お好み焼き

ラーメン・うどん・そば

今回はトンロー駅前のラーメン店「青龍ラーメン」の2階で食べられるお好み焼きのご紹介です。

ラーメン屋でお好み焼きやとぉ!?片手間でやりおって!ワイのような生粋の関西人はそんな適当なお好み焼き認めまへんで~!(どうした)

そんな気分で斜に構えて行ってきましたが、全然イケました!笑

ということで詳しくご紹介していきますね。

青龍ラーメンの場所

青龍ラーメンはBTSトンロー駅ほぼ目の前、偶数側のスクンビット通り沿いにお店を構えています。

向かい側はちょうどトンロー通り(スクンビット通り・ソイ55)となっているので、目にした事のある人も多いでしょう。

シーロムやプロンポンにも支店があり、夜遅くまで開いているため飲み会や二次会帰りのお客さんで夜中に賑わうイメージの強いラーメン屋です。

トンロー店はのアクセスは、BTSを降りた後エカマイ側の改札を出て、偶数側の階段を降ります。

エカマイ方面に歩くとすぐにお店が見えてくるでしょう。

青龍ラーメンのメニュー

今回はお好み焼き屋利用。

お好み焼きはお好み焼き、モダン焼き、ネギ焼きがありました。お好み焼きとモダン焼きは大阪風と京風ベタ焼きというのがありました。京風はどんなものかよくわからなかったので、今回は無難に大阪風の豚玉。

スジ入りの焼きそばと鶏モツ煮も一緒に注文しました。

お好み焼きはフワッと系というよりは、しっかりした生地感のもので、家庭的な味わい。結構好み。

初めからマヨかかってるお好み焼きがあまり好きではないので、マヨをかけずに登場したのが嬉しかったです。

焼きそばは普通の細さの麺でこちらも普通に美味しい!

育ってきた環境の兼ね合いで、スジ入りと聞くとスジコンだと思い込んでしまう節があり、コンニャクは入ってないのかと少々がっかりしましたが、普通スジ入りはスジのみですよね。店は悪くない。私が悪い。

鶏モツ煮は味付けがしっかりしていてご飯が欲しくなりました。こちらは来たらパパッと食べないと、鉄板の熱でどんどん煮えていき、辛くなってしまいます。笑

目が飛び出るほどの美味さかときかれると、そんなことはなかったんですが、無難に美味しいし価格帯も手ごろ。そして駅徒歩圏内なので、ソースの気分になった時はまた行きたいです。

ちなみにもんじゃもあります。

鉄板焼きメニューはこんな感じ。

1階はラーメン屋で、毎月1日と16日は100バーツでラーメンが食べられるみたいです。安い!

青龍ラーメンの店内

青龍ラーメントンロー店は、1階がラーメン屋で2階がお好み焼き屋になっています。

なぜ階を分ける必要があるのか謎だったのですが、2階に行ってみて納得。

2階にはちゃんと鉄板がありました!(写真は1階です。)

この日は平日だったのですが、1階にも2階にもそれなりにお客さんが入っていました。

1階のラーメン屋利用客の方が割合的には多かったかな。

立地的にも日本人ばかりの店かと思っていたんですが、お値段がリーズナブルな事もあり、タイ人のお客さんも結構いました。

どうでもいいけど、大きめの男の子たちが鉄板を囲んでぎゅうぎゅうに座ってもんじゃをつついてる様子が微笑ましかったです。笑

基本情報

  • 住所:26 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
  • 電話番号:
  • 営業時間:11:00~翌3:00

まとめ

今回は青龍ラーメン2階で食べるお好み焼きについてご紹介しました。

正直あんまり期待せずに訪れたので、余計に美味しく感じたかなあ。家庭的でほっこりする味で親しみ深かったです。

ラーメンも安くて美味しそうなので100バーツの日を狙って訪れたいですね。

また、営業時間が夜中の3時までとなっているので、飲んだ後の〆ラーメンとしても良さそうだなあ。なんてまた太りそうなことばかり考えてしまいます。笑

お好み焼きだけでなくもんじゃや鉄板焼きも気軽に楽しめるようですので、気になる方は是非足を運んでみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました