バンコク|本家顔負けのハンバーグが食べられる!トンロー「天ぷらや(TEMPURA-YA)」

ランチ

今日はトンローにある日本食レストラン「天ぷらや(TEMPURA-YA)」のご紹介です。

その名の通り本格的な天ぷらが食べられるこちらのお店ですが、最近SNSを中心に天ぷらではないある料理が話題になっているのを目にしました。

まあタイトルに書いちゃってるのであれなんですけど、本家顔負けのびっくり!なハンバーグプレートが食べられるのです。

ハンバーグで有名な日本のお店と言えば…?そうでうあれです!

まあ焦らす必要はないんですが、どんなハンバーグプレートなのか詳しくご紹介していきますね!

天ぷらや(TEMPURA-YA)の場所

天ぷらや(TEMPURA-YA)はスクンビット・ソイ49にある飲食店で、BTSのトンロー駅からは歩いて約7分です。

比較的スクンビット通りに近い場所にあり、周辺には人気のイタリアン「PIZZA MASSILIA」やアボカド料理の専門店「The HASS Bistro」などがあり、気になる飲食店が固まっている印象。

BTSトンロー駅から歩いて訪れる場合は、パクソイにあるカフェ「Broccoli Revolution(ブロッコリーレボリューション)」を目印にすると、曲がる場所がわかりやすいのではないかと思います。

ちなみにPIZZA MASSILIAもピザが美味しいのでお気に入り!
https://hibitabi-bkk.com/pizzamassilia/

天ぷらや(TEMPURA-YA)のメニュー

天ぷらや(TEMPURA-YA)のメニューは、その名の通り天ぷらがメインではあるのですが、天ぷらだけでなく、おつまみ系のメニューも充実しています。

また、メインでがっつり食べれる料理も肉や魚、パスタやオムライス、カレーまで、日本食なら何でもあるのではないかという印象がありました。

今回は日本風の洋食メニューの中から「びっくり和風ハンバーグプレート」を選びました。

出てきたのがこちら。

丸い木のプレートに乗ったご飯とハンバーグ、そして大根のサラダ。

この盛り方、日本の有名ハンバーグチェーン店で見覚えのある方が多いのではないかと思います。

まさにびっくりです!

ジュワッと品良く出てくる肉汁に、しょうゆベースの和風ソースがマッチして、とっても美味しいです。

大葉や大根おろしもいい仕事をしていて、ハンバーグなのにあっさりとした後味であっという間に食べてしまいました。

箸で食べるので、最後の方ご飯がめっちゃ食べにくくなるのも本家そのものだと感じましたが(笑)、ソースがしみ込んだご飯も美味しいので、一粒残さず完食です!

天ぷらや(TEMPURA-YA)の店内

天ぷらや(TEMPURA-YA)の店内はお店の入り口から比較すると奥行きがあり広く感じました。

4名が座れるテーブル席がいくつかあるのと、一人でゆっくり食べたい方向けのカウンター席や、宴会などでも活用できそうな座敷の個室が完備されていました。

テーブル同士の間隔が割と広めに取られているのと、テーブル自体が広々しているので、ベビーカーで訪れたい方にとっても利用しやすいお店ではないかなと感じました。

上の写真左側にカウンター席があるのですが、テーブル席とふんわりセパレートになっているので、家族連れや飲み会で利用されやすいお店だと入りにくさを感じてしまう方にとっても、居心地が悪くなりにくいお店ではないかと思います。

ここなら私も一人で来れそう。

基本情報

  • 住所:5, 3 Klang Alley, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-662-4255
  • 営業時間:11:30~15:00/17:30~23:30(土日のみ11:30~23:30)

まとめ

今回は天ぷらや(TEMPURA-YA)の、本家顔負けのびっくり!なハンバーグプレートをご紹介しました。

一緒に行った友人はエビが三本乗った天丼を食べていたのですが、それも美味しかったそうです。

メニュー欄でもご紹介した通り、天ぷらは好きなものだけ単品でも食べられるみたいなので、次回は天ぷらを食べに訪れようかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました