クレット島|「White Pob-Kaan cafe&beer」揚げたてチュロスとコーヒーで島内散策前の腹ごしらえ!

カフェ

今日はクレット島で最初に足を止めたカフェ、White Pob-Kaan cafe&beerをご紹介します。

OTOPマーケット内の割と手前の方にある、カフェや雑貨屋が集まるスペースに入居しているこちらは、小腹が空いた時に丁度いいチュロスやピザを売っています。

イートインスペースも広々としていて清潔感があり、これから始まる島散策のエネルギーチャージにぴったり!

では早速ご紹介していきましょう!

White Pob-Kaan cafe&beerの場所

White Pob-Kaan cafe&beerは、OTOPマーケット内「a MaRKET」というカフェや雑貨屋が集合した場所にあります。

敷地内の入り口には古着屋さんのようなお店があり、タイのレトロ屋台の並びに突如現れるお洒落な雰囲気に少々ビックリ。

敷地内にはトルココーヒーが飲めるお店や可愛いアクセサリーのお店、食事系の屋台や何故かインスタントラーメン専門店もありました。笑

White Pob-Kaan cafe&beerは、この敷地内のちょうど中央付近にあります。

2階建ての建物になっていて、1階部分ではチュロスやピザなど軽食類、そして2階部分ではドリンクを作っています。

オーダーは別々かな?と思いましたが、チュロスをオーダーした場所でドリンクも頼めました。

White Pob-Kaan cafe&beerのメニュー

White Pob-Kaan cafe&beerのメニューは、コーヒーがメインなのですが、オレンジコーヒーやチョコミント、ベリー系のコーヒーなど変わり種もありました。

私は冒険したくないので無難なカフェラテをオーダー。お洒落な雰囲気を醸し出している割に値段はリーズナブルでした。

この日は朝から飲まず食わず(嘘。水は飲んだ)でクレット島までやってきて少々小腹が空いていたので、チュロスも食べる事に。多分中学生の頃に訪れたディズニーランドぶりのチュロスです。

30バーツの小さいやつで良いかな~?と思ったのですが、コーヒーとセットで10バーツ引きになるようなので、45バーツの大きい方にしました。

出てきたのがこちら!揚げたて!味はシナモンにしました。

外側がカリッとしていて、中はシットリ。ドーナツとも違うこの食感と味、そうそうチュロスってこんな味だったわねと若き日の思い出を呼び起こしながらいただきました。

そのまま食べても甘さとシナモンの香りが良い感じでしたが、練乳も付いてくるので、付けながらたべてみるとこれまた美味しかった。

White Pob-Kaan cafe&beerの店内

White Pob-Kaan cafe&beerの店内というか、「a MaRKET」のイートインスペースはこんな感じ。

1階部分は様々なお店に囲まれるようにテーブルと椅子が並べられており、ここでビール片手に色んなお店のおつまみをちょっとずつ食べるのも楽しそうだなと思いました。

2階部分にも少し席があります。

1階は人通りが多いので、2階の方が落ち着いてくつろげそうです。

行った時間帯が少し早めだったため食事をしている人はほとんどいませんでしたが、魅力的なお店がいくつもあったので昼間や夕方頃に賑わいそうな感じでしたよ。

基本情報

  • 住所:30 Moo 7 Kohkred, Pak Kret District, Nonthaburi 11120
  • 営業時間:9:00~18:00

まとめ

今回はクレット島で最初に訪れたカフェ、White Pob-Kaan cafe&beerをご紹介しました。

残念ながら川沿いではないので、川を眺めながらのカフェタイムは出来ませんでしたが、雰囲気が良くてのんびり休憩できました。

「a MaRKET」の敷地内はお洒落な雰囲気で写真撮影スポットとしても良い感じ!インスタ映え写真を狙う方も訪れたい施設ではないかと思います。

クレット島の関連記事は以下にまとめています!基本情報やサイクリングについてなども是非ご覧頂けると嬉しいです!

タイ観光|クレット島ってどんなところ?バンコクからの行き方見どころなど基本情報まとめ
バンコク近郊の観光スポット「クレット島」ってどんなところ?この記事ではクレット島への行き方や島内観光の見どころ・注意点などをまとめました。陶芸やサイクリングなどが手軽に楽しめて、家族連れやタイの若者にも大人気!是非週末小旅行の参考にしてくださいね。
タイ旅行|クレット島でサイクリング!価格・注意事項・おすすめプランまとめ
クレット島の楽しみ方のひとつであるサイクリング。 きっと訪れる方の多くがサイクリングがしたいなあと思っている方は多いでしょう。 今回はクレット島のサイクリングの価格や自転車を借りる場所、私が考えたおすすめプランをご紹介します。 ...
タイトルとURLをコピーしました