バンコク|「Hario Cafe(ハリオカフェ)」日本発バンコク1号店となるタニヤプラザ店へ行ってきた

カフェ

Hario Cafe(ハリオカフェ)は日本の耐熱ガラス製品で有名なHarioが手掛けるカフェです。

バンコクにはタニヤ、スクンビット、そしてラップラオの3店舗を展開しています。

今回はタイ1号店であるタニヤプラザ店をご紹介します。

Hario Cafe(ハリオカフェ)タニヤプラザ店の場所

Hario Cafeタニヤプラザ店はその名の通りタニヤプラザの中にあります。

駅直結のビルですので、BTSサラデーン駅からは徒歩約1分です。

MRTシーロム駅からも徒歩5分以内ですので、駅からのアクセスが容易な店舗です。

BTS直結階から行く場合はエスカレーターで1フロア降りて出入口を通り抜けた反対側にお店があります。

地上から行く場合はエントランス入って右手となります。

入口には桜みたいな気があるので目印にしてください。

ちょっと説明が下手すぎるのですが、わからなければ一旦タニヤ通りへ出て確認すればすぐにハリオカフェのロゴを見つけることができるでしょう。

店内でHarioの製品が購入可能

Hario Cafeの魅力はコーヒーや日本クオリティのスイーツなど様々なのですが、Hario社製のプロダクトを実際に手に取って確認、購入できる事も一つの魅力でしょう。

写真のように、広々とした店内にはHario社製品がずらり。

Harioと言えば耐熱ガラスのメーカーとして知られていますが、中でもコーヒードリッパーはクオリティが高く、世界中のバリスタやコーヒー通に愛されているのだとか。

もちろん日本で購入するよりは少しお高めにはなるのですが、タイにはコーヒー好きの方が多いので、日本製のコーヒーグッズとしてタイの方へプレゼントするのも良いかもしれません。

コーヒーが出来上がるのを待っている間に色々と拝見したのですが、結構面白かったです!

物販コーナー横には良い感じのカウンター席もあり。

Hario Cafe(ハリオカフェ)のメニュー

メニューの写真は撮り忘れてしまったのですが、コーヒーだけでなくお茶やその他のドリンクもたくさんありました。

モーニングセットなんかもあり。

これは会社の近くにあったらたまに利用してしまいそう。

パンなどの軽食。

こちらはケーキです。

このチーズケーキはかなり好みかもしれない…と思いつつ今回はスルー。

この日はいつものラテではなくアメリカーノを注文しました。

酸味は少なく、暑い日にぴったりのサッパリとしたお味でした。

次回はケーキも食べたいなあ。

基本情報

店名Hario Cafe(ハリオカフェ)タニヤプラザ店
住所Thaniya Plaza Shopping Center, G Floor, Room No.AF – 112 and AF – 113, No.52 Si Lom, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号062-595-2162
営業時間月-木:7:00-20:00
金-日7:00-21:00
定休日なし
最寄り駅BTS サラデーン駅から徒歩1分
MRT シーロム駅から徒歩4分
Facebookhttps://www.facebook.com/hariocafebkk

まとめ

今回はシーロム・サラデーンのHario Cafe(ハリオカフェ)をご紹介しました。

スクンビット・ソイ33にある店舗の方がスクンビット周辺の方は利用しやすいかとは思いますが、駅からのアクセスはタニヤプラザ店の方が良いです。

周辺はオフィスビルが立ち並ぶエリアで、タニヤプラザもオフィスがたくさん入っているビルなので、オフィスワーカーの利用率が高そうな印象がありました。

また仕事で近くへ立ち寄った際は利用したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました