バンコク|お得なプランでステイケーション!トンローの日系ホテル「ホテルニッコーバンコク」

バンコク

コロナウイルスの影響で観光客が激減したバンコクでは各ホテルが在住者限定のお得なプロモーションを打ち出しています。

最近ではバンコクの有名なホテルがこぞって行っているこのお得なプロモーションですが、その先駆けのようにお得なプランを打ち出していたのが本日ご紹介する「ホテルニッコーバンコク」です。

私は5月の末頃、ちょうど規制が緩和されてきた頃に利用したので、今利用できるプロモーションでなく申し訳ないのですが、宿泊前のリサーチなんかに役立てて頂ければ嬉しいです。

ということで今回は2018年に開業したばかりの「ホテルニッコーバンコク」について詳しくご紹介していきます。

ホテルニッコーバンコクの場所

ホテルニッコーバンコクはBTSトンロー駅から徒歩約3分、スクンビット・ソイ55(トンロー通り)沿いにある5つ星ホテルです。

トンロー通りを北へ少し上がればすぐたどり着けるのでわかりやすいですが、駅反対側に専用の小道もあります。

どちらから行っても所要時間はさほど変わりません。

ホテル内にある飲食店フロアには日本食のレストランがいくつか入り、開業当時話題となりました。

ホテルニッコーバンコクのお部屋の様子

今回私たちが泊まったお部屋はスーペリアのツインルーム。

安いプロモーションだから狭い部屋に押し込まれるんじゃないかと半信半疑でしたが、広々として清潔感のあるお部屋でした。

バスルームにはバスタブがあり、ちゃんとガラス戸があるので洗面所に水はねしません。あと、トイレが別になっている所に地味に感激しました。しかもウォシュレット付き!さすが日系ホテル!

アメニティや室内でのサービスが充実

個人的にテンションが上がったのがアメニティです。

ニッコーホテルオリジナルパッケージに包まれたアメニティ類は、歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、ヘアブラシ、ハンドタオルがキチンと整頓されて並べられていました。

そしてそして、シャンプーなどが全てタイの高級スパブランド「パンピューリ」の製品なんです!

これはテンション上がる~。

その他にもルームサービスやミニバーはもちろんですが、枕を選べるサービスまでありました。

このサービスに気が付いたのは朝起きてからだったので利用できなかったのですが、硬さや中身の異なる5種類の枕から好みのものを選べるのだとか。

そばがらの枕じゃなきゃ寝られない人も安心ですね。

施設内の設備について

ホテルニッコーバンコクのファシリティは、プール、ジム、プールバー、レストランなどがありますが、宿泊時はプールのみの営業でプールバーはサービス停止中、ジムも大きな窓で気持ちよく運動が出来そうな雰囲気だったのですが、赤いテープが貼られていました。

※5月の宿泊時の状況なので今は普通に利用できます!

周囲にビルがあるので外の眺めはあまり良くありませんが、広々と開放感があり、程よいリゾートムードもある素敵なプールでしたよ◎

個人的には夕暮れ時にこのプールバーで一杯やりたいですね。

お昼のランチブッフェが人気の「飛翔」で贅沢ディナー

宿泊プランにレストランで利用できるバウチャーが付いていたので、ディナーも贅沢にホテルで楽しみました。

私たちが食事をしたのはお得なランチブッフェでお馴染みの「飛翔」です。

てんぷらやステーキなどメインが選べるセットになっていて、全てのセットにご飯やみそ汁、ヘルシーな副菜の盛り合わせが付いていました。

1人前のセットを普通に食べると700バーツ…噛み締めながら頂きました。笑

レストランの詳細については後日詳しくご紹介しますね。

基本情報

まとめ

今回は日系の5つ星ホテルであるホテルニッコーバンコクの宿泊体験レポートをご紹介しました!

ホテルに泊まったのは年末年始のカウントダウン以来だったので、久々の旅行気分を味わえて大満足でした。

日系ホテルらしいきめ細やかなサービスやおもてなしが心地よく、コスパ抜群のプロモーションでした!

今年はコロナの影響で海外旅行が全然できなくて悶々としていましたが、普段は泊まれないようなホテルに何度も泊まることが出来たのはとてもいい経験だったなと思います。

ちなみに今年のシメは年末のチェンマイ旅行!5つ星ではありませんがディスカウントになっていた素敵な宿を確保したので今から楽しみで仕方ありません。

またチェンマイ旅行やホテルの宿泊体験はこちらのブログでご紹介しますね!

タイトルとURLをコピーしました