バンコク|「Hwa Shin(ファ シン)」アソーク・コリアンタウンで朝まで営業している韓国料理店

焼肉・ステーキ

「Hwa Shin(ファ シン)」は、韓国料理の集まるアソーク・コリアンタウンで、朝まで営業しているお店。

定番系メニューを豊富に取り揃え、個室・大部屋ありで使い勝手が良いので、競争の激しいコリアンタウンの中でも1,2を争う人気店です。

今回は定番の韓国焼肉から普段はあまり食べないカンジャンケジャンなど珍しい系まで色々食べてきました!

Hwa Shin(ファ シン)の場所

Hwa Shinは、アソークのコリアンタウン(スクンビットプラザ)の1階に入り口のある、2階建てのお店です。

最寄り駅はBTSアソーク駅で、徒歩で約3分。

駅を出たらスカイウォークをナナ駅方面に歩き、タイムズスクエアビルに直結している降り口の次の階段で地上へ降ります。

階段を降りたら回れ右して少し進むとすぐ左手にコリアンタウンが現れます。

お店はスクンビット通りを背にして左手の中ほどに位置しています。

コリアンタウンには駐車場が無いので、車で行く場合は隣のタイムズスクエアビルに駐車するのが良いと思います。

Hwa Shin(ファ シン)の店内

Hwa Shinの店内は2階建てになっていて、1階は広々としたテーブル席です。

2階には個室がいくつかあり、今回はそのお部屋へ案内されました。

写真は8人部屋ですが、12人くらいは入れそうなお部屋。

このサイズのお部屋の他に4人用の少し小さめのお部屋もありました。

座敷の個室なのでリラックスして飲み会を楽しむ事ができそうです。

Hwa Shin(ファ シン)のメニュー

今回は4人で訪れて、豚バラ肉(サムギョプサル用)と牛タン、ハラミ(焼肉用)、ユッケ、ケランチム、カンジャンケジャンをオーダーしたのですが、店員さんが間違えて持ってきた謎のホルモンも美味しくいただきました。笑

まずはパンチャン(お通し)。

Hwa Shinのパンチャンはキムチ系が多めでした。

少し辛めの肉じゃがみたいな煮物が美味しかったです。

これらはもちろんおかわり自由。

焼肉用の鉄板には傘が付いていてかわいいです。

豚バラ肉。

謎のホルモン。

焼肉メニューを頼むともちろん野菜もたくさん出てきました。

タレは味噌ダレ(サムジャン)、タイ風のタレの2種類でしたが、私は基本的にサムジャンを使っていました。

お肉は食べ頃になるまで店員さんがお世話をしてくれて、焼けたものからポイポイとお皿に入れてくれるので忙しかったです。笑

ユッケは甘めの味付けでした。

韓国のユッケは総じて甘めだなと今更気が付き、なんだかんだ日本の焼肉屋のユッケの方が好きだなと再認識。

ふわふわのケランチムはお出汁が効いてて幸せの味でした。

カンジャンケジャンは初挑戦だったのですが、お醤油ダレの味とカニの旨味が混ざり合い、とても美味しかったです。

でも少ししょっぱめだったからご飯と一緒に食べたいなあ。

どの料理も万人受けする味だったので、総じて美味しくいただけました。

メニューの写真も撮ったので一応載せておきますね。

焼肉のスペシャルセット。スンドゥブや野菜がついて1,199バーツなら悪くないですね。

焼肉用の牛肉。

こちらは豚肉とお刺身。

おつまみ系とスープ。

鍋もありました。

ご飯系と炒め物など。

基本情報

  • 住所:Nakhon, 212 Sukhumvit 12 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-653-1320
  • 営業時間:10:00-6:00
  • HPはこちら

まとめ

今回はアソークのコリアンタウンにある韓国料理店「Hwa Shin(ファ シン)」をご紹介しました。

定番系の韓国料理はある程度揃っているなと感じたので、韓国料理が好きな人も、定番メニュー位しか知らない人も、両方が楽しめるのではないかと思いました。

週末の夜はお客さんもたくさん入るようなので、個室を利用したい方は事前に予約をしておいた方が良いのではないかと思います。

また、朝の6時まで営業しているという珍しいお店なので、飲んだ後の〆に魚介ダシの効いたチゲやアッサリと食べられる冷麺なんかを食べに行ったりするのも良いかもなあ。

タイトルとURLをコピーしました