バンコク|「一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)」博多発!元祖泡系ラーメンが食べられる豚骨ラーメン専門店

ランチ

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)はトンローにある豚骨ラーメンの専門店です。

元祖泡系を謳うこちらのラーメンは濃厚な豚骨なのに、何故だかスッキリとした味わい。

博多ラーメンならではの細麺が、スープによく合います。

ラーメンに乗ってるチャーシューがお気に入りです。

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)の場所

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)はトンロー通りソイ13のJアベニューにお店を構えています。

最寄り駅はBTSトンロー駅で、歩くと17分と少々遠め。

Jアベニューには駐車場があるので、車やモーターサイで行くのをおすすめします。

歩きの場合はトンロー通りを北上し、ソイ13を入って右手にお店があります。

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)の店内

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)の店内はそこまで大きくなく、こぢんまりとした印象。

店内に大きく掲げられた「元祖泡系」の説明書きが目立ちます。

一幸舎のスープにできる泡は独自の製法でじっくりと時間をかけてこそできる賜物なのだとか。

豚骨の旨味が凝縮されたスープにスッキリとした後味が追加されるのは、一幸舎の独自製法だからこそだそうです。

話が逸れましたが、店内は4名座れるテーブルが4つと、2名掛けが3つ程度。

この日は土曜の11時に開店に合わせて訪れたので一番乗りだったのですが、注文して食べている間に次から次へとご来店。

開店から30分足らずで満席、お待ち2組の状態になっていました。

ランチやディナーのピーク時はずらして訪れる事をおすすめします。

一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)のメニュー

続きましてメニューのご紹介です。

豚骨ラーメン専門店と書いていますが、豚骨以外もありました。豚骨は一幸舎ラーメン・赤・黒・ゴッドファイヤーの4種類。

ゴッドファイヤーは辛いんでしょうね、きっと。

つけ麺、醤油そば。

冷やし中華もあり。

というか餃子がめちゃくちゃ美味しそうでした。

残念ながら(?)前日に餃子を食べていたのでこの日は断念。

カレー、ごはんもの

おつまみ系サイドメニューもあるので、仕事終わりの一杯にも良さそうです。

テーブルには辛子高菜とショウガ。

辛子高菜大好きなんですよ。これに白ご飯だけでも良いレベルです。笑

この日は看板メニューの一幸舎特製ラーメンと、チャーハンのSサイズを2人でシェアしました。

泡系というスープはもっとどろりとした感じを想像していたのですが、意外とサラサラ。ほんで泡!浮いてますねー。

味は濃厚でしたが、いくらでも飲めそうなさっぱり感が遠くの方にありました。

麺は細麺で、茹で加減が選べます。

私はラーメンに特にこだわりが無いので、普通にしました。

麺もスープも美味しかったのですが、個人的にはチャーシューが柔らかくてすごく好きな味でした。

次回はチャーシューが乗った特製丼を頼もうと心に決めたぐらい美味しかった。

あと、チャーハンがかなり好みでした。

普通のラーメン屋のチャーハンなのですが、この味、なかなか無いんだよなあ。

ということでラーメンもチャーハンもどちらも美味しくて、人気があるのも納得でした。

基本情報

店名一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)
住所271 Thong Lo 13 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号02-712-9487
営業時間11:00-23:00
定休日なし
最寄り駅BTS トンロー駅から徒歩17分
Facebookhttps://www.facebook.com/IkkoushaThailand/

まとめ

今回はトンローの一幸舎(IKKOUSHA RAMEN)をご紹介しました。

ラーメンはアッサリ塩か昔懐かし中華そばが好きなのですが、こちらの豚骨ラーメンはそんなに嫌なクセが無く、食べやすくて美味しかったです。

日本ではお店のラーメンを食べた記憶があまりなく、こんなに頻繁にラーメン屋へ行くようになったのはバンコクに来てからなのですが、本当にバンコクは美味しいラーメン屋さんで溢れているなと改めて思った次第です。

タイトルとURLをコピーしました