バンコク|「生そば あずま Azuma Soba Restaurant」蕎麦3玉まで同一金額!在タイ日本人に愛されるカジュアルなお蕎麦屋さん

ラーメン・うどん・そば

生そば あずまはプロンポンとトンローにある蕎麦屋さん。

コロナの時期に長期休業をしていましたが、2022年4月に営業を再開しました。

美味しいお蕎麦をリーズナブルな価格で提供してくれる事もあり、長きにわたり在タイ日本人に愛されているお店です。

プロンポン店は頻繁に訪れるのですが、よく考えたら記事にしたことが無かったなと思い、今回改めてご紹介します。

生そば あずまの場所

※今回メニューの写真以外取るの忘れました。外観はGoogle Mapの写真で確認してください。すいません。

生そば あずまは、プロンポン(スクンビット・ソイ33/1)とトンロー(ソイ49)の2店舗を構える蕎麦屋さんです。

今回はプロンポン店の場所をご紹介します。

最寄り駅はBTSプロンポン駅で、徒歩約3分程度。

フジスーパー1号店があるソイの入り口付近で、ソイを入ってロビンフッドというアイリッシュパブを超えた辺り、右手にお店があります。

飲食店が立ち並ぶ丁度一番手前側ですので割とわかりやすいです。

駐車場は無いので、車で行かれる方はフジスーパーの駐車場を使うことになると思います。

私は大体フジスーパーのついでに行くことが多いです。

生そば あずまのメニュー

メニューはこんな感じ。

アラカルトだけでなく、セットメニューが豊富です。

蕎麦は3玉まで同じ価格で提供されるが嬉しいポイント。

おつまみメニューもちょこっとあり。

私は丼やてんぷらなどのセットにして、2玉食べる事が多いですが、一般的な女性ならセットの場合は1玉、単品の場合は2玉くらいがちょうどいいのでは?と思います。

ちなみに温かい蕎麦の場合はいっぺんに3玉だと伸びてしまうので、後から替え玉的な感じで追加して貰えます。

夜限定ですが、サクッと飲むのにちょうどいいリーズナブルなおつまみメニューもあります。

こちらではお蕎麦しか頂いたことが無いですが、いつか蕎麦屋で一杯的なことをやってみたい。

席に着くと蕎麦を揚げたスナック的なものが提供されます。

別にめっちゃ美味しいわけではないんですが、なんだかずっと食べていららるような感じ。

程よいパリポリ感に加え、程よい塩加減。

なくなるまで無心で食べてしまいます。笑

今回は冷たい蕎麦2玉とカツカレーのセットにしました。

登場したのがこちらです。

初めて食べた時は1人で訪れたんですが、出てきた器が大きすぎて、ウブな私はなんだか恥ずかしかったのを覚えています。(今は何とも思いません。笑)

めっちゃ大きい!食べきれない!と思われがちですが、蕎麦は一般的な量ですのでご安心ください。

カツカレーは家庭的な味で、野菜ゴロゴロ系。

お蕎麦屋さんなので、お出汁を使うかつ丼や親子丼なども美味しいですよ。

私は関西人なのであまり蕎麦湯を飲みませんが、食後は蕎麦湯も提供されますので最後まで楽しめます。

基本情報

店名生そば あずま Azuma Soba Restaurant
住所595/21 Soi Sukhumvit 33/1, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号092-276-6514
営業時間11:00-15:00/17:00-21:30(日曜は21:00閉店)
定休日水曜日
最寄り駅BTS プロンポン駅から徒歩3分
HPhttps://www.azumanoodle.com/home

まとめ

今回はプロンポンの生そば あずまをご紹介しました。

バンコクのお蕎麦屋さんは少し敷居が高めなお店や、居酒屋色が強くて女性一人だと少々入りづらいなと感じるお店が多い気がします。

ですので、あずまのようにカジュアルに利用できるお蕎麦メインのお店は本当に重宝します。

やっぱり家で茹でて食べるのとは一味違う良さがありますよね。

タイトルとURLをコピーしました