バンコク|「内田家」フジ2前の横浜家系ラーメン店でコッテリ体験!

ラーメン・うどん・そば

「内田家」プロンポン店はフジスーパー2号店の目の前にあるラーメン店です。

福岡発の横浜家系ラーメンのお店なので、横浜家系以外に福岡のとんこつラーメンなど様々なジャンルのラーメンが楽しめるのが特徴のひとつ。

メニューが豊富なので一人でも家族連れでも使いやすいですよ。

それでは詳しくご紹介していきましょう。

内田家ってどんなお店?

内田家は本格的な横浜家系ラーメンを出すお店なので、横浜に本店があると思われがちなのですが、実は本店は博多にあるようです。

横浜家系ラーメンは豚骨醤油がベースで麺は太めの少し縮れたものというのが特徴のひとつですが一方で博多のとんこつラーメンは極細のストレート麺が特徴として知られています。

同じような豚骨ベースでも似て非なるものでは?とラーメンに疎い私でもなんとなくわかります。

なんでも内田家は、オーナーが「九州でも横浜家系ラーメンの美味しさを伝えたい」という想いから始めたお店なのだそうです。

このような背景から、本格的な横浜家系ラーメンだけでなく博多のとんこつや昔ながらの中華そばなど、様々なジャンルのラーメンを味わえるのが内田家の強みなのです。

バンコクではプロンポン店だけでなくサラデーンのタニヤ通りにも店舗があり、周辺で働くサラリーマンの人気があります。

内田家プロンポン店の場所

冒頭で書いた通り、内田家プロンポン店はフジスーパー目の前のコンドミニアム(アパート?)の1階部分にお店を構えています。

最寄り駅はBTSプロンポンですが、歩くと20分くらいかかります。

車で訪れた場合はお店の目の前に駐車場がある他、フジスーパーにも駐車可能です(有料)。

徒歩だと少し遠いのでタクシーやモーターサイ推奨ですが、この周辺は帰宅時間帯など渋滞になりやすいので、時間帯によっては渋滞にはまる可能性アリ。

内田家のメニュー

上の項目でお話しした通り、内田家のラーメンのバリエーションはジャンルを問わず豊富です。

やはり気になるのは横浜家系の「内田家ラーメン」ですが、同行者は「九州豚骨ラーメン」が好きと言っていました。

内田家ブラック、魚介ベースのスープなどもありました。

辛そうなレッド、アッサリ系?の中華そばもあります。

変わり種も色々。

ラーメンの気分じゃなくても大丈夫です。

サイドも充実。トッピングも追加できます。

今回は私が中華そば、同行者が内田家ラーメンを注文。あと、めちゃくちゃおすすめされたねぎめしも一緒に頼みました。

内田家ラーメンはコッテリ濃厚なスープが太麺に絡み、パンチ力がすごい!濃厚コッテリ好きは虜になりそうですね。

私が頼んだ中華そばは内田家ラーメンよりはアッサリしていましたが、一般的な中華そばよりはコッテリしていました。

ここでねぎめしの出番です!

ねぎめしはご飯の上に鰹節、ネギ、温玉が乗っていて醤油ベースのタレがかかっているだけのシンプルなものなのですが、このコッテリ地獄の中のオアシスになってくれるアッサリ感でした。

ネギ臭いのは嫌だなあと思っていたのですが、ネギ特有の嫌な匂いが少なく、何なら素朴な味付けでめちゃくちゃ美味しく感じました。

同行者がおすすめしていた理由がよくわかる。

九州豚骨や混ぜそばなども気になるので、また近くを訪れた際にチャレンジしたいです。

基本情報

  • 住所:99/9 City Resort Building, Sukhumvit 39 Soi Sukhumvit 39, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:098-707-5531
  • 営業時間:11:00-23:00(土日:12:00-22:00)
  • Facebookはこちら

まとめ

今回はフジ2目の前にあるラーメン店「内田家」をご紹介しました。

ラーメンの種類がたくさんあるので、コッテリ好きの人以外でもチャレンジしやすいメニューがたくさんあるのではないかなと感じました。

フジ2でもお買い物ついでに立ち寄れるのも良いですね。

気になる方は一度トライしてみてくださいねー!

タイトルとURLをコピーしました