カンチャナブリ|Owl Poshtel Kanchanaburi(オウル・ポシュテル・カンチャナブリ)宿泊記

カンチャナブリ

今回のカンチャナブリ旅行で滞在したのは「Owl Poshtel Kanchanaburi(オウル・ポシュテル・カンチャナブリ)」というホテルです。

年末年始休暇の数週間前に取ったので選択肢がかなり少なくなっていたのですが、新しくておしゃれで素敵なホテルでした。

それでは詳しくご紹介していきましょう。

Owl Poshtel Kanchanaburiの場所

Owl Poshtel Kanchanaburiは、クウェー・ヤイ川沿いにあるホテルです。

鉄道駅のカンチャナブリ駅とクウェー川橋駅のちょうど間位に位置しており、周辺はレストランやコンビニがいくつかあるものの、かなり静かな環境です。

2つの駅からは徒歩約15分程、カンチャナブリバスターミナルからは車で10分程の距離ですので、立地はかなり微妙でしたが、周辺の飲食店やセブン、ミニマートのお陰でそこまで不便は感じませんでした。

鉄道駅やバスターミナルにはソンテウやモーターサイ乗り場があるので、そちらを利用すれば50~100バーツ程度でアクセスできます。

Owl Poshtel Kanchanaburiのお部屋の様子

今回宿泊したお部屋は「スタンダード・ダブルルーム」というお部屋でした。

お部屋の内装はデザイナーズホテルのようなお洒落な雰囲気があり、結構好みでした。

キングサイズの大きなベッドはマットレスも枕もふかふか。

ベッドとバスルームのみのコンパクトなお部屋ですが、天井が高い為圧迫感がありません。

バスルームはこんな感じ。

ブロック塀(?)がお洒落なカフェみたいでかっこいいです。

シャワーは水圧も温度も申し分なし。欲を言えばもう少し安定してほしかったですが、ストレスに感じる事はありませんでした。

アメニティはこちら。

綿棒とシャワーキャップ、お風呂場にシャンプーとボディーソープのみの必要最低限の仕様でした。

ミニバーは写真を忘れてしまったのですが、水とジュース、そしてMAMAのカップ麺が無料とのことでした。

MAMAカップ麺が無料は嬉しいのですが、お部屋に電気ケトルがないので、お湯は1階まで貰いにいかないといけないシステム。そしてこのホテルにはエレベーターがない。

ということで食べませんでした。笑

Owl Poshtel Kanchanaburiのファシリティ

次にホテル内のファシリティについてご紹介していきます。

こじんまりとしたホテルですが、プールとカフェがありました。

プール

プールは1階にあり、日陰になっているので日焼けを気にせず遊べます。

しかし、全宿泊客が必ず通る道にあるので、本気で泳ぐのはちょっと躊躇しちゃいそう。笑

夜はキラキラしていて綺麗でしたよ。

カフェ

時間が合わず利用できなかったのですが、お店の1階部分にカフェが併設されていました。

朝起きてここでコーヒーを飲みたかったのですが、出発が早かったので開いていませんでした。残念。

基本情報

  • 住所:Maenamkwai Rd, Ban Tai, Mueang Kanchanaburi District, Kanchanaburi 71000
  • 電話番号:064-695-9696

まとめ

今回はカンチャナブリで滞在した「Owl Poshtel Kanchanaburi(オウル・ポシュテル・カンチャナブリ)」をご紹介しました。

ホテルのデザインはかなり好みだったし、スタッフの方々がサービス精神に溢れていてとても気持ちの良い滞在でした。

どこへアクセスするにも遠い立地が気になりましたが、レンタルバイクを利用する方や車でカンチャナブリを訪れる方であれば気にならないのではないかと思います。

逆に中心地から離れている分夜はかなり静かでした。

クウェー・ヤイ川が近いので、夕日を見に行くのにも良いかもしれません。

気になる方はホテル予約サイト等で検索してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました