カンチャナブリってどんなところ?バンコクからの行き方・ベストシーズンなど基本情報まとめ

カンチャナブリ

1泊2日でカンチャナブリへ行ってきました!

いつも通り無計画&その場で調べる行き当たりばったり弾丸旅行だったので、失敗と学びも多かった…。

この記事ではカンチャナブリへの行き方やベストシーズンなど、基本情報をまとめています。

カンチャナブリってどんなところ?

カンチャナブリ(Kanchanaburi)はバンコクから西へ約150㎞離れた場所にあります。

エラワン国立公園やサイヨーク国立公園などがある県で、美しい自然に触れることができる為、キャンプやトレッキングに観光客が多くいます。

また、クウェーヤイ川にかかる橋「クウェー川鉄橋」は、映画「戦場に架ける橋」の舞台となったこともあり、タイ旅行に訪れる日本人の観光先としても人気があります。

橋の周辺には日本に縁のある施設も複数存在しますので、この地で起こった歴史的な背景を少し調べてから行くと、より一層楽しめるでしょう。

バンコクからカンチャナブリへの行き方

バンコクからカンチャナブリへの行き方は2種類。

  • バス
  • 鉄道

今回は行きは鉄道、帰りはバスというコースにしました。

鉄道での行き方

バンコクからカンチャナブリへ行く場合、タイ国鉄のトンブリ(Thon Buri)駅を利用します。

ファランポーンかバンスーから行くのかと思いきや、全然違う所なので注意しましょう。

また、便は1日2便のみなのですが、私が調べた時は7:45発の1本のみでした。

時期によって本数や時刻表が異なるみたいなので、行く前に国鉄の公式HPでチェックしましょう。

タイ国鉄HPで時刻表を調べる

ちなみに国鉄トンブリ駅の近くまでもちょっと行き方が面倒なので、事前に行き方をチェックしておきましょう。

タイ国鉄トンブリ(Thon Buri)駅までの行き方

トンブリ駅まではBTSが繋がっていないので、スクンビット周辺から公共交通機関で訪れる場合はMRTへ乗り換えまたはバスとなります。

MRTの最寄り駅はBang Khun Non駅で、そこからトンブリ駅までは徒歩10分くらいとなります。

MRTへの乗り換えはスクンビット駅かチャトチャックパーク駅が便利そう。スクンビット駅からバンクンノン駅までは約40分、チャトチャックパーク駅からは約20分です。

バスの場合はアヌサワリー(ビクトリーモニュメント)駅から509番またはサイアムやプルンチットから40番のバスに乗れば良いみたいです。

ちなみに私は早朝で電車が来ない不安があったため、BTSでアヌサワリーまで行って、そこからタクシーにしました。

トンブリ駅からカンチャナブリ駅まで

トンブリ駅からカンチャナブリ駅までは乗り換えなしで1本。

カンチャナブリ行きではなく、Namu Tok行きですので注意しましょう。

所要時間は約2時間半、運賃は100バーツです。

こちらのカウンターで行き先を告げると切符が購入できます。

タイの鉄道あるあるで、どうせ出発時刻も遅れるしなんだかんだ3時間くらいかかるんだろうな~なんて思っていたのですが、まさかのオンタイム出発で時間きっかりに到着しました!

座席は全て3等席ですが、写真のような少しクッションが入っているシートと木の椅子みたいな2パターンがありました。

カンチャナブリ駅までの切符を買ったのですが、調べるとカンチャナブリから更に1時間半程走ったところにあるSaphan Tam Krasae(タムクラセー橋)駅まで行った方が面白そうだったので、急遽行き先を変更しました。

カンチャナブリを過ぎたあたりで切符切りの方へその旨を伝えましたが追加料金は無し。

どうやら終着のNam Tok駅までは一律で100バーツのようです。

早朝出発なので途中からお腹がグウグウ鳴っていたのですが、途中食べ物売りの人々が車内を闊歩してくれるので、お腹が減っても安心です。

私はこちらのシュウマイ10バーツを購入。味は普通です。

バスでの行き方

バスで向かう場合はバンコクの南バスターミナル発着となります。

バンコク南バスターミナルは最寄りにMRTやBTSの駅が無いので、公共交通機関で訪れる場合はバスを使う事になります。

しかしスクンビットから1時間半以上かかる点やいつ来るかわからないバスを待たなければならない点などを考慮すると、タクシーで行くのが無難でしょう。

どうしても近くまで電車で行きたい方は新しくできたレッドラインのTaling Chan Junction駅が近そうです。(と言ってもそこから徒歩35分)

運賃は片道110バーツ位みたい。

カンチャナブリ旅行は何日必要?

極論を言うと、自家用車で行けば日帰りでも十分満足できると思います。

電車やバスを利用する場合はどうしても時間の制限があるので1泊2日がベストでしょう。

カンチャナブリと言えば泰緬鉄道と鉄橋の観光とエラワンの滝が有名ですが、どちらも日中に楽しめるスポットです。

そしてどちらもカンチャナブリの中心地からは少し距離があるので移動に時間がかかります。

それらを考慮すると1泊2日が無難かなと言う結論で、今回私も1泊2日にしましたが、どちらのスポットも時間をかけてゆっくり満喫できて良かったですよ。

カンチャナブリのベストシーズン

カンチャナブリのベストシーズンは雨の少ない11月~4月頃の乾季~暑季と呼ばれる時期です。

タイに住んでいる方ならそりゃそうやろという感じですよね。わかります。

外を歩き回る観光地ばかりなので、雨だと楽しさが半減してしまいそう。

そして、水が美しいエラワンの滝も連日のスコールだと濁ってしまいますし、雨が続いて増水してしまうと立ち入り禁止になる可能性もあります。

エラワンの滝で泳いで遊びたいなら涼しい12月頃ではなく3,4月頃の雨が少なくて暑い時期に訪れた方が気持ちが良いかも。

まとめ

今回はカンチャナブリの基本情報についてまとめてみました。

基本情報だけなので、特に面白みのない内容になってしまいましたが、これからカンチャナブリへ行く人の参考になれば嬉しいです。

あと、次回自分が行く際には多分行き方とか忘れちゃってると思うので、自分で参考にしようと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました