バンコク|トンロー「青龍ラーメン」毎月1日と16日は100バーツ!安うまラーメンのお店

ラーメン・うどん・そば

トンロー「青龍ラーメン」は1階でラーメン、2階でお好み焼き・鉄板焼きが食べられるお店です。

安くて美味しいラーメンはなんと毎月1日と16日に100バーツになります!

夜遅くまでオープンしているので、飲み会の後の2軒目やシメにおすすめです。

青龍ラーメンの場所

青龍ラーメンはBTSトンロー駅ほぼ目の前、偶数側のスクンビット通り沿いにお店を構えています。

向かい側はちょうどトンロー通り(スクンビット通り・ソイ55)となっているので、目にした事のある人も多いでしょう。

シーロムやプロンポンにも支店があり、夜遅くまで開いているため飲み会や二次会帰りのお客さんで夜中に賑わうイメージの強いラーメン屋です。

トンロー店はのアクセスは、BTSを降りた後エカマイ側の改札を出て、偶数側の階段を降ります。

エカマイ方面に歩くとすぐにお店が見えてくるでしょう。

店内には大きな青い龍の絵が描かれていてかっこいい!

青龍ラーメンに行くなら絶対1日か16日がおすすめ!

青龍ラーメンは毎月1日と16日に180バーツの豚骨ラーメンを100バーツで振る舞うプロモーションをおこなっています。

ですので食べに行こうと思っている方は是非1日か16日めがけて行ってみてくださいね。

ちなみに冒頭から再三おすすめしといてあれなんですが、今回は全然関係ない日に行きました。(いつも行ってから思い出す。)

他のメニューも載せておきますね。

基本は豚骨ベースっぽいですが、味噌やチャーシュー麺なんかもあります。

チャーハンなど、サイドも充実。

ラーメン屋の記事書いてるときにいつも言ってる気がするんですが、なんでラーメン屋のメニューって結構な確率でカレーがあるんでしょうか。

不思議ですが、気が向いたらラーメン屋のカレー特集でもしようかな。

今回の注文

今回は2階のお好み焼き屋さんで食事を楽しんだ後に、シメで利用しました。

ちなみにラーメンは2階で注文する事も可能ですが、なんとなく気分を変えたかったので1階に移動しました。笑

お好み焼きで結構お腹いっぱいだったので、私はミニラーメンをチョイス。

卓上には紅ショウガとニンニクが置いてありました。

ニンニク潰し機。初めて見ました。

好奇心の塊なのですごく使ってみたかったのですが、翌日も仕事だったので我慢。笑

出てきたのがこちら。

お茶碗とラーメン鉢の間位の大きさです。

量は少ないですが、豚骨スープでこってりしているのでボリュームを感じます。

しかし極細麺なので、お腹いっぱいでもツルッといけました。シメにちょこっとだけ食べたい時にほんとにちょうど良い量でした。

同行者は普通の豚骨ラーメンを注文。

これぞラーメン鉢!なデザインの器が可愛いです。

当たり前ですが具も麺も量が多く、これで180バーツは安いなと思いました。

基本情報

店名青龍ラーメン
住所828 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話番号02-002-0078
営業時間11:00-翌1:00
定休日なし
最寄り駅BTS トンロー駅から徒歩2分
Facebookhttps://www.facebook.com/OkonomiSeiryuBangkok/

まとめ

今回はトンローにある青龍ラーメンをご紹介しました。

実は2階のお好み焼き屋さんは以前にもこのブログで紹介しています。

お好みや鉄板もリーズナブルで普通に美味しいので、良かったらこちらの記事も読んでみて頂けると嬉しいです。

バンコク|トンロー「青龍ラーメン」ラーメン屋で食べる本格的な関西風お好み焼き
今回はトンロー駅前のラーメン店「青龍ラーメン」の2階で食べられるお好み焼きのご紹介です。 ラーメン屋でお好み焼きやとぉ!?片手間でやりおって!ワイのような生粋の関西人はそんな適当なお好み焼き認めまへんで~!(どうした) そんな気...

 

タイトルとURLをコピーしました