バンコク|「鶴うどん」トンローの大好きなうどん屋さんへ初訪問!

ラーメン・うどん・そば

以前デリバリーもご紹介した事のある「鶴うどん」。

先日ようやく初訪問してきました!

デリバリーでも十分美味しいあのおうどんはお店で食べても美味しかった。

デリバリー記事はこちら

バンコク|トンロー「鶴うどん」コシの強いうどんが食べられる話題沸騰の専門店
「鶴うどん(Tsuru Udon)」は、トンロー通り沿いにあるうどん屋さんです。自家製のコシのある麺が最高に美味い!おにぎりやミニどんぶりなどサイドメニューも充実しているので、ランチだけでなくサクッと夕飯を済ませたい時にも利用しやすいお店です。

ということで詳しくご紹介していきますね!

鶴うどんの場所

「鶴うどん」はトンロー通り(スクンビットソイ・55)沿いに位置しています。

ソイ2の角にあるFifth Fifth Thonglorという商業施設の少し手前です。

1階部分にはDatwich cafeやのぶ屋というラーメン屋がある敷地内の2階部分となっており、以前「辛々-KARAGARA-」が全て使っていた敷地の一部が鶴うどんに変わったようです。何なら今はほぼ鶴うどんなのか?というくらい、辛々の敷地を占領していました。笑

BTSのトンロー駅からは歩いて約5分程。

トンロー通りのかなりスクンビット通り寄りにあるので、歩いてもアクセスしやすい立地が嬉しいです。

少ないですが駐車場もあります。

つい最近アソークに支店をオープンしたようです。

トンローが少し遠いなと感じる人も利用しやすくなりましたね!

鶴うどんのメニュー

毎度の事ながらメニューの写真を撮り忘れているのですが、うどんの価格は190バーツ~320バーツ。

ぶっかけうどんやざるうどんなど、冷たい系が多いですが、温かいうどんや、明太クリームのような変わり種もあり。

今回は山かけうどんとタコおにぎりを注文しました。

やってきたのがこちらのおうどん。このお店は麺がとっても綺麗だなあと、いつも思います。

山かけにはとろろ、海苔、ネギ、鰹節、生卵がトッピングされていて、天かすと紅ショウガが別の小皿に乗ってやってきます。

出汁を上からぶっかけるスタイルなので、はじめはちょっとずつ、後からドバっとなどなどお好みで調節できます。

おうどんはコシがあって本当においしい。

夜の生暖かい気候の中で食べる冷たいおうどん、いいですね。

タコおにぎりはタコの歯ごたえがよく、ご飯の味付けも良き。ちょこっとおこげが混じっているのも当たり引いた気分で嬉しい。

うどん1人前でビックリするぐらい満腹(と言いつつおにぎりも食べてるけど)。一般的な食事量の女性だと食べきれないんじゃないかというくらいボリューム満点です。

とにかく、デリバリーでも店内飲食でも安定して美味しかったです。

見た目も大切!気分がアガる食器や盛り付けにも注目!

今回お店に訪問して改めて思ったのが、やはり料理は見た目も大切という事。

まず運ばれてきたお箸やオタマ。

箸置きが折り鶴!!!かっ、かわいいっ!!

もうこれだけでキュゥゥンです。みんな好きやろ、こういうの。

そしてうどんが盛られたお皿。

うどんの量に対して大きすぎるやろという見た目のインパクト。

その中に渦を巻くように盛り付けられたおうどん。

プラや紙の容器で届くデリバリーでは体感できない気持ちを感じる事ができました。

 

基本情報

  • 住所:Sukhumvit 55 Khlong Tan, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:093-454-2882
  • 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
  • Facebookはこちら

まとめ

今回は大好きなうどん屋さん「鶴うどん」に初めて訪問した記録をまとめました。

いつもは手軽なデリバリーを選んでしまいがちですが、お店で器に美しく盛られた姿を見るとやはり盛り付けも料理の美味しさを左右する一つの要因だなと改めて実感しました。

ちなみにこの敷地内のお店は他にも色々記事にしています。

興味のある方は是非以下の記事もご覧頂けると嬉しいです!

バンコク|トンロー「のぶ屋」もちもち自家製生麺と元気の出る魚介系スープのラーメン店
ラーメンはあまり興味がなく食べに行く機会が少ないのですが、最近気になるラーメン屋が多い! これはひとつずつ潰していかなきゃいけないなあと思い、先日ずっと気になっていたトンローのラーメン屋のひとつである「のぶ屋」へ行ってきました! ...
バンコク|韓国居酒屋「辛々-KARAGARA-」がトンローにニューオープン!
「辛々-KARAGARA-」はトンローに新しくオープンした韓国居酒屋です。韓国料理をベースにした料理と日本の居酒屋メニューの両方が楽しめて、どの料理も日本人の舌にあう味付け。看板メニューである海鮮チゲ鍋はインスタをはじめとするSNSでも話題沸騰中!

 

タイトルとURLをコピーしました