バンコク|トンロー「鶴うどん」コシの強いうどんが食べられる話題沸騰の専門店

ラーメン・うどん・そば

今年に入ってオープンして以来、SNSを騒がせているうどん屋さん「鶴うどん」。

ずっと気になっていたのですが、うどんの為にトンローまで足を運ぶのが億劫で、なかなか行けずにいました。

そんな中、先日我らがフードパンダ様を見ていると、鶴うどんが検索に引っかかって来たではありませんか!!

早速頼んでみたのですが、結論から言うと、ハマりすぎて週1で食べてます。笑

ということで本日は、トンローにあるうどん屋さん、「鶴うどん(Tsuru Udon)」をご紹介します。

「鶴うどん」の場所

参照:Google Map

今回はデリバリーを利用したのでまだお店には行った事が無いのですが、「鶴うどん」はトンロー通り(スクンビットソイ・55)沿いに位置しています。

ソイ2の角にあるFifth Fifth Thonglorという商業施設の少し手前です。

1階部分にはDatwich cafeやのぶ屋というラーメン屋がある敷地内の2階部分となっており、以前「辛々-KARAGARA-」が全て使っていた敷地の一部が鶴うどんに変わったようです。

BTSのトンロー駅からは歩いて約5分程。

トンロー通りのかなりスクンビット通り寄りにあるので、歩いてもアクセスしやすい立地が嬉しいです。

少ないですが駐車場もあります。

メニューとデリバリーについて

デリバリーはどの業者を活用できるか分かりませんが、私はフードパンダを利用しています。

看板メニューが「冷やしぶっかけ」なので、多分讃岐うどん系なんだと思います。

初めてのオーダーはスタンダードな冷やしぶっかけ、2度目のオーダーはレコメンドに入っていた冷や天おろしにしました。

小食アピールしたかったので写真撮らなかったんですけど、それぞれ天むすとタコのおにぎりをサイドメニューで注文しています。(ここで言ったら元も子もない。)どちらも美味しかったので、食べてから撮らなかったことを後悔しました。

届いたものがこちら。

まずは冷やしぶっかけ。薬味がたくさんついていて、天かすもいっぱい!

麺がツヤツヤで綺麗です。

うどんに紅しょうがを入れるのはどこの文化なのかしら??と疑問に思いながらも全部麺の上に乗せてみたらお好み焼きみたいになりました。笑

うどんのコシがすごくて、食べ応え抜群です!出汁も美味しいし、マナオをキュッと絞って、大根おろしと絡めながら食べると最高です。

次は冷や天おろし。

このお店が良いなと思った理由は、天ぷらもちゃんとしてるところです。

エビもカスカスじゃなくて身が詰まったものに妥当な量の衣がついています。これ、初回に天むす食べた時に思ったんですよね。

ちなみに3度目はきつねうどん食べたんですが、冷たいうどんの方が美味しく感じたかな。

(個人的にどん兵衛のきつねうどんが死ぬほど好きなので、きつねうどんはあれじゃないと満足できない身体ってだけです。普通に美味しかったです生意気言ってごめんなさい。)

ツイッター見てると、プリンも美味しいみたいなことが書いてあったので、4度目の利用は絶対にプリンを食べようと思います。

基本情報

  • 住所:Sukhumvit 55 Khlong Tan, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:093-454-2882
  • 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
  • Facebookはこちら

まとめ

今回はトンロー通り沿いにあるうどん専門店、「鶴うどん」をご紹介しました。

コシの強いうどん好きの方は、是非一度食べてみて欲しい!とにかくめちゃくちゃハマってます。

敷地内には以前訪れたラーメン屋「のぶ屋」や、これまたよく利用している韓国居酒屋「辛々(Karagara)」などもあり。

こちらに記事を貼っておくので興味のある方は併せてご覧頂けると嬉しいです。

バンコク|トンロー「のぶ屋」もちもち自家製生麺と元気の出る魚介系スープのラーメン店
ラーメンはあまり興味がなく食べに行く機会が少ないのですが、最近気になるラーメン屋が多い! これはひとつずつ潰していかなきゃいけないなあと思い、先日ずっと気になっていたトンローのラーメン屋のひとつである「のぶ屋」へ行ってきました! ...
バンコク|韓国居酒屋「辛々-KARAGARA-」がトンローにニューオープン!
「辛々-KARAGARA-」はトンローに新しくオープンした韓国居酒屋です。韓国料理をベースにした料理と日本の居酒屋メニューの両方が楽しめて、どの料理も日本人の舌にあう味付け。看板メニューである海鮮チゲ鍋はインスタをはじめとするSNSでも話題沸騰中!
タイトルとURLをコピーしました